折れそうな気持ちを流星群で癒す

復縁

こんばんは。絢南です。

 

縁あってブログを覗いてくれたあなた

ありがとうございます。

 

12月14日は「ふたご座流星群」

ふたご座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群・8月のペルセウス座流星群

と並ぶ三大流星群です。

よく、

「流れ星が流れる間に心の中で3回願い事を唱えると叶う」

と言われています。

幼い頃、夜空を見上げながら星に願い事をした

経験がある方も多いですよね。

 

復縁活動をしている人なら

「彼ともう一度共に過ごせますように」

婚活中の人なら

「素敵な男性と結ばれますように」

と願ってしまう。

 

私自身も復縁活動をしている時は

「彼ともう一度恋人関係になれますように」

とずっと思っていました。

 

でも、復縁活動、婚活の時間が長くなると

時には

「この願いはいつ叶うの?」

「もしかしたら叶わないのでは」

という気持ちを感じてしまうことがあると思うんです。

どうしてもマイナスなことを考えてしまう。

活動に疲れを感じることもある。

 

だけど、

「信じるものは救われる」

という言葉があるように、

「復縁を信じる」

「素敵な男性と付き合える」

と言ったように信じていくと

潜在意識がそれが現実になるように

なっていきます。

 

星を見るために顔を上げると気道が開いて深い呼吸ができます。

そうすると脳や毛中の酸素濃度は上がり、副交感神経を優位にする

きっかけになります。

立ち止まって星を見た時に気持ちに余裕が生まれます。

 

今思うようにいかなくて気持ちが落ちてしまっている

と感じているならば、

今日はふたご座流星群を見て、もう一度自分の思いを信じ直してみませんか?

八の字のライン線

九星気学を使って鑑定しています。

・元彼との縁を引き寄せたい

・彼との相性が知りたい

・自分だけの美しさの磨き方を知りたい

という願いを叶えるための行動方法がわかります。

無料で月2名鑑定します。

鑑定リンクはこちらです。