復縁を引き寄せるパワーフルーツ

復縁

こんばんは。絢南です。

 

縁あってブログを覗いてくれたあなた
ありがとうございます。

3月3日はひな祭り
小さい頃は祖母が買ってくれた7段のひな人形を
飾っていた記憶があります。

 

ひな祭りは別名「桃の節句」です。
桃の花が咲き誇る頃だったことから
呼ばれるようになったそうなのですが

 

実は..
桃には。。。
厄除け、魔除け、長寿
そして恋愛運や金運を上げる
というパワーフルーツです桃

効果として
「桃を食べて恋愛運が上がった!」
「素敵な人との出会いがあった!」
「彼にプロポーズされた!」
などの体験談があるほどなんです。

 

なんで、桃にはそんな効果があるのかというと
体の中にたまった毒素を排出してくれて、疲労回復してくれる。
といったことがあるんですね。

桃には恋愛運を上げるプラスの力があるから
彼ともう一度歩みたいと願って
復縁活動をしているあなたには効果はあります。

 

でも、
日々の暮らしの中で、毒は勝手に溜まってしまいます。
例えば、何万円もするサプリを取り入れたとしても
体の中が汚かったら、効果は..ありませんよね。

 

恋愛運だけを上げても、自身の体に毒が溜まっていたら
良い運気を取り入れることはできないす。
頑張ってきたことが実を結ばないです。

 

まずは、桃の力を借りて、溜まっていた毒を出して
スッキリした状態で恋愛運を高めていきましょう。

綺麗になった状態で、切れてしまった彼との赤い糸を
もう一度結ぶために復縁活動をしていきませんか?

そして、桃の節句にいいとされている
パワーフードを食べて恋愛運を上げていきましょう。

ここで簡単な効果をお伝えしますね。
どれか1つでもいいので取り入れてみてくださいね!

【桃の節句に食べるといい縁起物』
◆ちらし寿司
たくさんの具材を使うので
「一生食べ物に困りませんように」
という願いが込められています。

 

◇はまぐりのお吸い物
「一生添い遂げられるような良い人と出会えますように」
という思いを込めて食べるそうです。
はまぐりは「夫婦円満」の象徴でもあります。

 

◆ひし餅
もともとのルーツは中国の上巳の節句で食べられていた
緑色のお餅からきています。
お餅の色にも実は意味があります。
桃色(赤)…くちなしの実には解毒作用があるとされた。赤は魔よけの色。
白……菱の実には血圧を下げる効果があるとされた。子孫繁栄、長寿、純潔。
緑……よもぎには厄除け効果があるとされた。健やかな成長。
また、菱餅は色を重ねる順番で、春の情景を表現しているともいわれます。
下から緑・白・桃色 → 雪の下には新芽が芽吹き、桃の花が咲いている情景
下から白・緑・桃色 → 雪の中から新芽が芽吹き、桃の花が咲いている情景
引用元 暮らし歳時記 ひな祭りの行事食

◇ひなあられ
3色や4色のひなあられ。
3色はひし餅を砕いて作り、色には同じ意味が込められています。
そして、4色は四季を表しています。桃色は春、緑は夏、黄色が秋、白が冬。
どちらも健康で健やかな一年を過ごせますようにという願いが込められています。

◆白酒(しろざけ)
甘酒をイメージされる方も多いと思いますが、本来は白酒です。
もともとは中国で3月3日に飲まれていた「桃花酒」が始まりとされています。
それが日本にも入り、清酒に桃の花びらを浮かべて飲まれていました。
その後、江戸時代に白酒が登場し大人気になったそうです。

 

 

あなたと一緒に復縁成就への道を
歩んで行きます。

相談したいと思った方は、まずはこちらにメッセージをお願いします。

ブログを読んでメッセージをいただけた方には
あなたのラッキーカラーをプレゼントとしてお伝えします。

 

お読みいただきありがとうございました。

八の字のライン線

九星気学を使って鑑定しています。

・元彼との縁を引き寄せたい

・彼との相性が知りたい

・自分だけの美しさの磨き方を知りたい

という願いを叶えるための行動方法がわかります。

無料で月2名鑑定しています。

・鑑定結果メールを受信後、10日以内に感想を返信して頂ける方

※短い文章でもOKです。
・鑑定内容や感想をこのブログに掲載しても構わない方
(個人を特定するような情報は掲載いたしません)